FANDOM


100kを越えるようなデブリが発生する巨大な戦闘が起こると、その戦闘の起こった惑星にが形成される機会、すなわちムーンチャンスが発生する。そしてもし幸運に恵まれれば月を得る。

軽戦闘艦を破壊するのがデブリを発生させるのにもっともよく使われる手法である。たとえば、84機の軽戦闘艦では1%の、1667機では20%の確率で月ができる。同様に、1667機の小型輸送機も使われる。防衛にダメージを与えないというメリットがあるが、軽戦闘艦に比べ、建造するのに必要な安価なメタルが1k少なく、より高価なクリスタルが1k多く必要だというデメリットがある。

ムーンチャンスにより月が形成される確率は最高20%なので、1667機よりも軽戦闘艦を増やしても確率は増加しない。

以下の理由により、多くの人が軽戦闘艦の代わりに112隻のバトルシップを選択する。

  • 建造にかかるコスト比が同じ(メタル3 : クリスタル1)
  • 惑星に繋留している艦隊に与えるダメージがより少ない
  • 惑星の防衛に与えるダメージがより少ない
  • 大型戦艦により簡単に壊滅できる
  • 艦隊ポイントが劇的に上がることがないため、気づかれにくい
  • ムーンチャンスに向け建造中のバトルシップは様々な局面で使用することができる

ルール編集

友達とムーンチャンスをする場合、いくつかのルールに注意しなければならない。

  • ムーンチャンスしてもらうプレーヤーがムーンチャンスしてくれるプレーヤーよりもランクが低い場合、してもらうプレーヤーがデブリを回収する必要がある
  • ムーンチャンスしてもらうプレーヤーがムーンチャンスしてくれるプレーヤーよりもランクが高い場合、してもらうプレーヤーがデブリを回収してはならない。もし回収すると貢ぎルールに抵触する。それゆえ、回収してしまったら、貢ぎになるために、その分を返す必要がある。その代わりお返しにムーンチャンスをしてもらうことが一般的だ。低ランクプレーヤーによる高ランクプレーヤーへのグッバイアタックは許可されていない。信じられなければ運営に問い合わせてみること
  • 高ランクプレーヤーが利益を得なければ、互いに月を作る月交換は許可されている
  • 全てのムーンショットは運営の許可が必要である。.orgでは[1]だけど、.jpでは不明

(訳注:英語版をなるべく訳しただけです。このルールが.jpでもそのまま適用されるのか分からないので、心配な人は運営に問い合わせてその結果をここにフィードバックしてくれるとうれしいなあ) (訳注2:変な日本語が使われていますが、公式のルールに則ってあえて使っています。編集方針にそぐわなければ直しちゃってください)

確率編集

不運なことに、20%のムーンチャンスを5回続けたからといって月ができるわけではなく、5回の試行で月ができる確率はたった67%でしかない。ムーンチャンスを繰り返したときに月が実際にできる確率を下表に示す。

20%ムーンチャンスの回数月を得る確率月が得られない確率
1 20% 80%
2 36% 64%
3 48% 52%
4 59% 41%
5 67.2% 32.8%
6 73.9% 26.2%
7 79.0% 21.0%
8 83.2% 16.8%
9 86.6% 13.4%
10 89.3% 11.7%

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。